金券ショップの乗車券は新幹線の回数券をバラ売りしたものです

新幹線の区間によって割引率が変わります

金券ショップで新幹線の乗車券を購入するにも、売るにも一番重要なのは区間になってきます。 購入する場合、人気区間は原価と変わらないことが多く金券ショップで購入するメリットはあまりないと言える。 しかし、商品として出回っている可能性は少ないが東京~松本や、または甲府間などは金券ショップでかなりの割引をされて見つけることが出来る。

新幹線の回数券の金券ショップで売る際の人気の区間とは

そして逆に売る場合は、人気区間は90%~95%程度で、買い取りをしてくれる可能性が実はかなり高い。 世間では認知されているトータルのデータ的にも特に回数券の場合使い切ることがほぼ出来ない。 結局は本当はこのように結果的に余ってしまう危険性やリスクのことも負担を大きく考えると、これが一番賢く購入できる方法をしっかり間違わずに探すのは難しい。

新幹線の回数券以外にも株主優待券も

金券ショップにはJRの株主優待券もある

自分が求めている区間の乗車券を見つけられず、それでも少しでも安く交通費を済ませたい人には、このような金券ショップによっては株主優待券がある。

東京から大阪や名古屋などの人気の区間の回数券は金券ショップでも高値

JR東日本、東海、西日本と使える地域は様々だが、これは結局はその区間一回のみ無料になったりします。 一割から、二割乗車券を安く購入できるメリットがあり、トータルで交通費を合算すると少し割引になる。 これが近所にある金券ショップでは馴染みの商品だが、一般には浸透せずに知ってる人は、かなり実際には差が少ないものだ。 これは本来、ここでは株主に配られたこの優待券が金券ショップで購入できる理由は定かではないが、これは富裕層には必要のないチケットであることが理由だと言われている。

このページの先頭へ