金券ショップの百貨店商品券の価格

百貨店商品券は金券ショップで96%~99%

金券ショップで全国百貨店共通商品券を売り買いする場合はだいたいこれくらいの値で取引されるのが平均値と言えるのではないだろうか。 高島屋、阪急百貨店、伊勢丹などの一部デパートでしか使えないものだと、ここでの販売価格や買い取り価格はもう数%下がる。 そして例えば、1万円分の全国百貨店共通商品券を金券ショップで購入すると9,600円で買い取ると400円分得になる計算だ。

高島屋の商品券は金券ショップではいくらで買い取るのでしょうか

大手のデパートによっては商品券で購入すると2~3%割引される所も実際にあります。 これを節約しながら買い物をしたい層にはかなり便利だが、やはりアンケートでは家庭では実際には今は調査するとどうなるのだろう。 世間的には図書券やビール券、ギフト券などを使用しないで保管してある所がかなり多くあります。 これは、あまり一般的には使用されていない事が、実際には全国的にも多いと言われている。

商品券を金券ショップで購入する得

旅行券やレジャーチケットもお金に

金券ショップで換金するのは野球やコンサートのチケットのイメージが強いですが、ほとんどの金券にこれはすぐに対応してくれます。 もちろん、保管状態や有効期限によって買い取り価格は変わってきます。 これを使わずにそのままになるのならば、買い取りをしてもらったほうがいいですよね。

高島屋の商品券は値段が落ちにくい理由とは

上記以外にも、切手や収入印紙、はがきや登記印紙なども取り扱っているような店舗も中にはあります。 金券ショップは大きな駅の近くにはほとんどあります。 実際にどれぐらいの買い取り価格でやっているのかを知るために価格表を見に行ってみるのもありかもしれません。 タイミングによっては見たかった有名なアーティストのチケットがあります。 こうして格安で上手く手に入るかもしれません。 また、WEBやネットで売り買いができるお店も最近では駅前などにも本当にたくさんできています。

金券ショップでチケットを購入する事も割引になります

何枚も購入する時は金券ショップが得

例えば、贈答用として商品券やギフトカードをプレゼントする時などは、僅か数%でも安く購入できる金券ショップが得だ。 結婚式の二次会の景品や、誰かに配る時などは10枚の購入で95%の価格で5,000円分の差額の節約になる。

期待通りの換金ができる高島屋の商品券

特に人気があるのが三菱UFJニコスギフトカード、JCBギフトカード、JTBナイスギフト等であるが、どれも同じくらいの価格で購入することが出来る。 図書カードやドンキホーテ、ビックカメラやヨドバシカメラも商品券があります。 ここでは既に買いたいものが決定している場合などは賢く使用することで、年間数万円もの節約が出来る。

お買い物


このページの先頭へ